即日融資キャッシングガイド【土日祝日でも借入申込OK?】

銀行系カードローン

三井住友銀行カードローン即日融資土日祝日でも借りられる?

2017年02月27日 16時44分

三井住友銀行カードローンは土日祝日でも即日融資可能なのでしょうか?

これは、不可能ではないにせよ、普通の会社員にはなかなか難しいこともあるのではないかというのが正直なところです。

三井住友銀行カードローンに限らず、どんな銀行であれ、あるいは消費者金融であれ、融資を実際に受けるまでのおおまかな流れとしては、

 

  1. 申込み
  2. 審査
  3. ローンカードの発行又は銀行口座への振り込み
  4. 提携ATMから現金の引き出し


という形になります。

 

三井住友銀行カードローンは土日祝日でも即日融資OK?


 

このうち、即日融資、それも土日祝日に融資を受ける場合にポイントとなってくるのが、

  • 土日などにも申込みや審査、ローンカードの発行をしてくれるのか?

もう一つは

  • 審査にかかる時間はどの程度か?

という点です。



この2つのうち、三井住友銀行カードローンでは、

 

  • 土日などにも申込みを受け付けてくれるチャネル
  • 審査を行う仕組み


はありますからさほど問題にはなりません。


 

三井住友銀行カードローンの即日融資は審査に時間がかかる?



問題になるとすれば2つ目、つまり審査にかかる時間のほうです。

一般的に消費者金融に比べて銀行は審査に時間がかかるといわれていますが、それが如実に現れてくるケースの一つがこの土日や祝日の申込み、融資の場合です。

 

どうして同じ金融機関なのに審査時間に差が生じてくるのでしょうか?

それは在籍確認の仕組みにあります。

 

三井住友銀行カードローンの在籍確認の仕組みって?


在籍確認というのはカードローンやキャッシングに詳しい人以外はあまり知らない用語かもしれませんが、カードローンやクレジットカードに申込んだ後、自分の職場に電話がかかってきた経験のある人もいるでしょう。この電話が在籍確認の電話です。


 

カードローンやクレジットカードなど、お金を貸すような契約をする場合には、

  • その人が間違いなく仕事をしているのか
  • 申込書に書かれた勤務先に間違いなく勤めているのか


の確認が重要です。
というのも、カード会社にとってはその仕事による収入からお金を返済してもらうことになるからで、いわばカード会社にとって唯一頼りになる存在とも言えるからです。

ですから、申し込みを受けた金融機関はその勤務先に電話をして確認します。

土日祝日は在籍確認ができない?!


これで問題点が浮かび上がってきていることが分かるでしょう。
勤務先に電話をされても、土日祝日であればそもそも勤務先は休みだという人も今では多いでしょう。
そういう場合には在籍確認が取れませんから、審査もそこでストップです。 

もちろん、これはあくまでも一時中断であるだけで、審査に落ちたわけではありません。
月曜以降に在籍確認の電話を再度行い、それで問題さければ審査通過ということにはなるはずです。

 

しかし、土日祝日に即日融資を受けたい人にとって、月曜以降に審査が通ってもあまり嬉しい話ではないでしょう。

ではどうすればよいのか、何か方法や対策があるか、そのあたりを説明しましょう。

 

在籍確認時に誰かが会社にいればOK


 

まず誤解してはいけないのは、在籍確認とはその人がその会社に籍を置いているかどうかの確認であって、必ずしも本人が電話口に出て応対することが求められているわけではないということです。

つまり、土日や祝日において、たまたま本人は休日であっても会社としては営業しているという勤務先に勤めている人もいるでしょう。

多くの小売業や交通機関関係の会社がそれに当てはまります。この場合はさして問題はありません。

その日に出社している同僚が電話を取り、本人は今日は出社していないが月曜には出社すると返答してくれれば、本人はその会社に籍を置いているがたまたまその日は休みだということが分かりますから、在籍確認は取れたことになります。つまり問題はありません。

 

問題となるのは、会社全体として休みというケースです。今や完全週休二日制で、土日や祝日はオフィスとして完全に閉まっていて誰もいないという会社も多いでしょう。

ちなみに、完全週休二日制ではない会社もまだまだ多いかもしれませんが、たとえ土曜は営業している会社であったとしても、日曜が完全に休みの会社で自分が即日融資を受けたいのが日曜であれば、話としては同じことです。

 

この場合、電話では在籍確認が取れません。他の金融機関であれば、在籍確認を書類提出で済ませてくれるところもありますから、そういう金融機関であれば逃げ道もあるわけですが、三井住友銀行カードローンの場合はそのようなことは受け付けていませんから不可能です。
 

ただし、会社として完全に休みであっても、種々の理由により必要に応じて会社に出入りできるという人は多いのではないでしょうか。

例えば休日出勤などの理由が挙げられます。もし、そういうことが可能な人であれば十分に対応可能です。
カードローンに申込後、出勤して自分の仕事をしつつ在籍確認の電話を待てばよいからです。

こういう場合、当然ながら会社には自分一人だけということがほとんどでしょうから、勘のいい同僚にカードローンの申込みのことを感づかれるのではないかといった心配も同時に無用になるわけで、一石二鳥の対策にもなりえます。



 

みずほ銀行カードローン即日融資土日祝日でも借りられる?

2017年02月27日 12時06分

みずほ銀行カードローンは、日本全国に支店があるメガバンクによるカードローンであり、銀行ならではの低金利とまとまった金額の融資限度額によって高い人気を誇っています。

消費者金融では即日融資ができることをアピールしていますが、みずほ銀行カードローンでも最短即日融資が可能です。
 

みずほ銀行カードローン即日融資審査申込方法は?

審査申し込みの方法は、パソコンやモバイルによるインターネットを利用する方法であれば、24時間いつでも受け付けています。

その他にも、郵便物でやり取りをする郵送や、カードローン申し込み用の電話、あるいは、銀行の窓口でも行えます。
 

カードローン利用時には普通預金口座は必須

注意点は、審査申し込みそのものは、みずほ銀行の普通預金口座がなくても可能ですが、カードローンの利用時にはその普通預金口座が必要になることです。
せっかくみずほ銀行カードローンの審査を通ったのに、普通預金口座がなくてすぐに借りられない事態を避けるために、まだ未開設であったら並行して口座開設の手続きを進めておきましょう。
 

即日融資の審査対象となるための条件は?

対象となるのは、原則的に安定した継続収入がある成人であり、指定の保証会社の保証を受けられることが条件になります。

基本的に無担保、保証人なしで貸し付けるので、いざという時には保証会社が立て替えて、その分を利用者に請求する仕組みです。
 

即日融資の審査に必要な書類は?

一定金額以下の融資限度額を希望するのならば、原則的に収入証明書は不要で、本人確認ができる顔写真付きの公的な身分証明書などを提示するだけで審査申し込みをできます。

なお、個人事業主や会社経営者については、希望する融資限度額の金額に関係なく、税金に関する公的な証明書の提出を求められる場合があるので注意しましょう。
 

みずほ銀行カードローンは、マイカーなどの目的別ローン並みの低金利で高額の借入もできる内容であり、審査結果によってはより有利なプランでの利用になります。
 

即日融資は土日祝日でも大丈夫?

土日祝日の借入については、インターネット取引であるみずほダイレクトについては利用できないので、十分に気をつけましょう。

ATMでの借入であれば土日祝日でも可能ですが、みずほ銀行の支店か、提携している金融機関のATMまで足を運ぶ必要があります。
 

大手コンビニエンスストアとも提携していますが、最寄りの店舗に設置されているATMの種類によっては利用できないケースがあるので、急ぎの場合は事前に調べてから向かうべきです。

さらに、みずほ銀行カードローンには、キャッシュカードとの兼用型とカードローン専用型の2種類のカードがあり、前者については一部の提携金融機関のATMで借入ができないので、それ以外のATMを見つけなければいけません。

みずほ銀行カードローンの即日融資は土日祝借りられる?


カードローンで土日祝日に借りる場合は、翌営業日が支払日になっているから急いでいる事情が多く、慌てて夜の時間帯に近くのATMに駆け込む事態もあり得ます。

しかし、みずほ銀行のATMでは、提携しているコンビニエンスストアのATMよりも、土日祝日の営業時間が短い傾向にあります。
 

カードローンのサービスが、銀行業務の一環として行われているためで、土日祝日の即日融資の点では消費者金融に軍配が上がります。
 

とはいえ、消費者金融では考えられない低金利での借入ができる点はとても魅力的であり、しかもみずほ銀行で住宅ローンなどを利用していると、通常よりも金利が優遇される可能性もあって有利です。

審査スピードとしても、銀行のカテゴリではほぼ最速になっていて、平日の午前中に申し込めば即日融資も視野に入ってきます。

 

一度審査を通っておけば、後は融資限度額の範囲内で何度でも借りられる手軽さは便利で、メガバンクの社会的信用も相まって、消費者金融では借りたくない方も多く利用しています。


日本全国にネットワークがあるメガバンクでありながらも、個人向け融資を専門としている消費者金融や、フットワークが軽い地方銀行並みのサービスを実現しており、すでにみずほ銀行に普通預金口座を持っている方だけではなく、これから口座開設をする方にもお勧めできるカードローンです。


 

時間に余裕をもって早めに審査申し込みを済ませておくことが重要なポイントで、予め審査を通っておけば、急ぎであっても最寄りのATMですぐに必要な分の現金を用立てられます。



カードローンによる借入には審査完了時に通知された金利に応じた利息が発生するので、期日までに利息を含めて必ず返済しましょう。

気軽に借りられるのは自分自身の社会的信用を担保にしているからだと自覚して、自分の信用を損なわないように誠意ある対応を行うべきです。
 

みずほ銀行では、カードローンの他にも色々なサービスを提供しているので、毎月の給与の振込先や、子どもの学費としての教育ローンなどでも頼りになります。

生活口座として利用すればするほど優遇されていくから、最短即日融資のみずほ銀行カードローンの審査申し込みをするついでに、便利なサービスを使いこなしてみましょう。
 

日本全国の支店とインターネットバンキングによって、どこに住んでいても日本有数の金融機関のメリットを享受できます。